妊婦さんの葉酸摂取量は妊娠週数で違う!?【過剰摂取に注意!】

妊婦さんに葉酸は必要不可欠の栄養素というのは、最近ではだいぶ浸透してきました。ただ、摂取量についてあまり知らない方が多いようですので、妊娠集数別の葉酸摂取量についてまとめてみました!
MENU

妊婦さんの葉酸摂取量は妊娠週数で違う!?【過剰摂取に注意!】

当サイトでは、妊婦さんの妊娠週数による葉酸の摂取量のご紹介をはじめ、妊婦さんや妊活中の方、不妊治療中の方に役立つ情報をお届けしていきます!

 

まずは、軽く自己紹介させて頂きますね!

 

私は現在妊娠15週になる妊婦で、妊娠段階としてはまだ初期で安定期に入っていません。
ですが、体重増加が人よりひどく、2週間で2キロ増加していて、腰回りがまるで土蔵のようになってしまいました。
妊娠したから栄養を取らないといけないと思いすぎて、食べられるうちに食べておこうとしすぎた結果だと思いました。
基本的に妊娠中の望ましい体重増加は1ヶ月に1キロだそうです。
あまりに太ると産道が狭くなって、産みにくくなってしまうそうです。
このままではどんどん太ってしまうと思い、今からでもやれることはやろうと決意しました。
ですが、妊娠初期は大事な時期なので無理は出来ませんし、やれることは限られています。
そこで私が現在実施している体重管理を紹介します。

 

まずは脂肪燃焼スープで快便を目指すことです。
妊娠中の母体は栄養を蓄えようとするため、便秘がちになってしまいます。
それを解消するためにも、冷え性改善も出来るスープを夕食時に飲むようにしています。
キャベツ、ニンジン、セロリ、玉ねぎ、ピーマン、トマトの6種類の野菜を煮込むだけの簡単なスープ。
最低でも1週間は続けて飲むといいので、もしスープに飽きたらリゾットにしたり、カレーにしたりしてもいいんです。
これを続けていると驚くほど快便になり、以前よりお腹の中がスッキリして気持ちいいですよ。
野菜の栄養もダイレクトに取れて肌荒れにも効くのですごくオススメです。

 

そして散歩を無理しない程度にすることです。
あくまで初期のうちは運動は基本的にNGなので、「散歩」程度がいいですね。
近所の公園まで歩いてみたり、近くのスーパーにたまに歩いて買い物に行ったりするだけでもだいぶ違いますよ。
どうしても家の中に引きこもりがちになってしまいますが、体調がいいなら軽く動くことでストレス発散にもなります。
マタニティヨガや水泳など安定期に入ったら出来る運動はたくさんあるので、本格的な体重管理はこの頃から始めることも出来るので、無理しないを心がけながらやれることを頑張っています。

このページの先頭へ